So-net無料ブログ作成
検索選択

旅名人ブックス クロアチア [文化背景]





もう10年位前の本なので、現地情報としての価値はないけど、文化背景としてはなかなか面白く読める。
一応地図も載っているので全体像はわかりやすい。
特に歴史で10世紀くらいからのっていて、国境線や周りの国の様子もわかる。
オスマントルコやベネチアとの位置関係やかかわりもみえて面白いのだ。

建築様式尾細かくかかれているのでけっこういい感じ。
ルジャ広場のローラント像の腕の長さが、商品の長さの基準になってたとか結構トリビア知識も多い。

1か月ごとに総督任期を区切ったのは外国の介入を許さないためとか、知恵だよなと思う。

ロヴィリエナッツ要塞に壁には
「どんな黄金との引き換えであっても、自由を売り渡してはならない」と銘文があるとか。
かっこいい。

自治ってのはやはり大切なんだよ。
小国で、海洋都市で、南北というか西北に長い国。

日本との共通とのもあるんじゃないかな?

あとローマ皇帝はエジプトからやっぱスフィンクスとか略奪?しちゃったのか~円形場もあるんだねとか、イストラ半島はイタリアから2~3時間かとか。

ダルメシアンの産地だから、ダルマニアなのかとか。
マルコポーロの故郷かとか。

うん、興味がわくね。



マルコ・ポーロ 東方見聞録 [DVD]

マルコ・ポーロ 東方見聞録 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 日活
  • メディア: DVD



nice!(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0