So-net無料ブログ作成
検索選択
旅全般 ブログトップ

ネイル [旅全般]

旅行行く前にネイル行ってきました。

アクセサリーとかあまり今回は持って行かないので、思い切った色にしてみた。

海のイメージ

アドリア海の真珠だからワンポイントでパール入れてみた。

アクセサリーはなくすと嫌なので私は最小限派。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

旅のファッション   [旅全般]

夏なので現地で洗濯的なことはするつもり。

なるべく現地に溶け込む服に!と写真をみてみるが、現地の人がわからん。
リゾート?なので、ほぼ観光客みたい。あまり気にせずかな。

ただ、皆さん開放的肌さらしてますが、自分は色白なので、これやったら死んじゃいます。
海へ行くたびに、完全防備な私。
真面目に日焼けで熱出したこともあるので、要注意です。
しかもクロアチア、ヨーロッパ一、暑いらしい。

日傘とサングラスは持っていこう。
あと首巻きの濡らすと冷えるやつ。
熱中症で倒れた前科もあるので、念には念をいれるだよ。

洗濯はそうはいっても連泊のとこでないと乾かない場合に辛いので2回洗濯で計算。

靴は濡れた時ように予備持参。シャワーキャップでくるむとよいと聞いたので実行。確かに便利かも。

今回はオペラハウスとか行かないので、フォーマルはなし。

チェコ行ったときは、一度は着物を海外で着たいという夢が着付けのできる妹と一緒だったので叶い、着物着て、オペラみに行ったから、地下鉄で注目の的だった。
後ろから女の子ついてこられたりとか、ナマステと拝まれたりとか。
インドと日本が交じるのかーと、思いましたよ。

オーストリアもコンサート行ったときはフォーマル服もちしました。あっちはコンサート安いよね。

まあ、今回は行かないと決めたので服的には楽かな。

行く前に一度はファッションショーをして、着れるかチェック
着れるかというか、以外に汚れがみつかったりとかあるので、その場合チェンジする。

あと、自分は朝着る服に悩むタイプなので、事前にセット決めて置かないと、ヤバイ。 
身支度に時間かかると、同行者に悪いからね。

基本街歩き。ハイキングと泳ぐので水着セット準備します。サンダルは持参だね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

旅のおサイフ事情 [旅全般]

申し訳ないが、何度もクロアチアにいくとは思えないので、クーナを大量に余らせても大変。

いくら両替するかは悩み事。
一応ユーロも使えるとあるので、前回の余りを持参予定。
ユーロはやはりまたどこかEU で使うだろうとか思うから、大胆に両替するんだよなー。

一応物価もみてみる
各国物価サイト
https://www.numbeo.com/cost-of-living/in/Dubrovnik?seeThePricesForMobile=true

ザグレブスピリットはそこそこ、ドブロブニクは高めにみる。
チップがないのは楽かな。

食事が昼に1500円、夕食は3000円、飲み物、食べ歩きに1500円、アルコールは1000円交通費に1000円みて、入館料とかに2000円とか、あとお土産で1000円で

1日1万円使うけど、食事は多分クレジットカードにするから余裕みて8000円かなというとこ。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

アプリ [旅全般]

一応ダウンロードしたアプリ
 
ドブロブニクカード
ドブロブニクガイド
スピリットガイド
翻訳音声
レート換算

空港アプリ

使うかどうかはわからず。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

プリントアウト ダウンロード 撮影 [旅全般]

プリントアウト
最近はスマホでアプリがあるし、あまり必要ないけど、気になったサイトはプリントアウトして持っていく場合もある。
バウチャー券とか。
割引チケットとか。
Eチケットでも。

ダウンロード
お気にサイトページはオフラインでも使えるようにダウンロードしておくと便利。
スマホの持ちがよい。

撮影
ロストバゲージに会った時ようにスーツケースは撮影して携帯に入れて置くと話がはやい。口頭で、白いスーツケースにミッキー模様でとか説明しなくてよい。
何度かスーツケースがなくなる、遅れる事態になってるのだがマジ困る。英語で説明できないので事前撮影。
帰りはともかく、行きになっては目もあてられないので、1日くらいなんとかなる着替えとか、機内持ち込みした方が行きはよい。
友人が一回それで大変だった。保険の控えは特に機内に持ち込まないとアウト。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

My 旅行便利グッズ [旅全般]

旅行便利グッズは色々あるけど、個人的に便利と思うものをあげてみた。

ウエットテイッシュ
海外おしぼりはないので、あると気持ち的に楽。ちょっとした汚れあるときとかも
-- amazon -->



ナプキン薄手
飛行機で下着が着替えられないので、途中で捨てられるのは便利





冷えピタ、休息時間
火照り冷ましに。
歩き疲れた時とか、熱帯夜にも


冷却シート ひえひえ天国 大人用16枚入り

冷却シート ひえひえ天国 大人用16枚入り

  • 出版社/メーカー: 白金製薬
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



休足時間 ツボ刺激ジェルシート  12枚

休足時間 ツボ刺激ジェルシート 12枚

  • 出版社/メーカー: ライオン
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



シートパック、入浴バスソルト
なぜか旅行中だと、顔パックとかしたけなる。湯船があれば、入浴剤いれて筋肉ほぐします。ただ海外はだいたい湯船なくて、シャワーだけだけど。


クナイプ バスソルト トライアルセット 40g×9

クナイプ バスソルト トライアルセット 40g×9

  • 出版社/メーカー: クナイプジャパン
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



KOSE コーセー クリアターン 黒マスク

KOSE コーセー クリアターン 黒マスク

  • 出版社/メーカー: コーセーコスメポート
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



マスキングテープ
養生テープとかいうひともいるけど、マステのが可愛い
袋閉じたり、クリップ、付箋がわりにしてます。

mt ex マスキングテープ スピログラフ

mt ex マスキングテープ スピログラフ

  • 出版社/メーカー: カモ井加工紙
  • メディア: オフィス用品



ハードカバー?なメモ帳
旅の記録やレシートをマステで貼りつけます。

カバーが固いほうが、立ってかけるので便利。
バラけないよう、ゴムのバンドつき、切り取り易いのが好み。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

駐在大使館情報 [旅全般]

海外旅行をする際に、治安について、外務省のサイトにアクセスすることはあるが、駐在大使館情報とかあまりアクセスしてなかった。

今回とりあえずみてみたら、トップページはさすがにお役所なんだけど、中身はなかなか面白かった。。
リンク集が充実しているのは、納得として、現地観光案内も作成していて驚き!
ザグレブに駐在しているので、主にザグレブ情報ではあるけど。
駐在している大使館の人の手作り感がある。ワードてわ概要うまくまとめてます。

あと、日本とクロアチアの関係をプラスになった面、課題面であげていたり、日本からみたクロアチアの光と影?的な分析も読んでておもしろかった。

観光に力を入れてるのは知ってたけど、国内GDP とかの赤字を外貨で埋めているとか、日本にマグロとか水産物の輸出が増えているとか興味深い。

また、ユーゴ内戦の影響は、退役軍人が多く、心身ともにダメージを与えていて、社会保障費を圧迫しているとか。

日本は戦争放棄してて財政的、人材的にも恵まれていたんだなあとか。
やはり憲法は国の顔だからを掲載するんだなとか、勉強になりました。

在クロアチア日本国大使館
http://www.hr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/jyouhou-zenpan.html



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

旅の図書館 [旅全般]

旅の図書館
https://www.jtb.or.jp/library

開館時間
10:30~17:00
休館日;土曜日・日曜日・毎月第4水曜日・年末年始・その他

住所
〒107-0062
東京都港区南青山二丁目7番29号 日本交通公社ビル

最寄駅 青山一丁目駅

JTBの運営している、旅の図書館。
以前は東京駅近くにあったような?2015年移転しているようだ。
1度いったことがあるが、古い雑誌のバックナンバーも旅行本であったりするので、参考になる。
一般的なガイドというより、昔ムック本で特集組まれてたり・・・というのをながめに行きました。

前回はハンガリー、チェコやオランダ、ベルギー旅行の時に読みに来たかな。
眺めるだけで楽しいので、おすすめです。
平日しかやってないけど。

    
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

おとな女子ヨーロッパひとり歩き<Soliste [旅全般]





Soliste{ソリスト} おとな女子ヨーロッパひとり旅

Soliste{ソリスト} おとな女子ヨーロッパひとり旅

  • 作者: 寺田 和代
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2015/06/19
  • メディア: 単行本



実は、最初は一人旅もありうる!と思って一人旅本も読んでいた。
で、女性ひとりたびで一番面白かったのはこれ。

ヨーロッパメインで旅行しているが、ヨーロッパ自体が中高年だから・・・との記述に爆笑。
でも、ネイチャー系とかは確かに一人旅には向かないんだよね。

街歩きなら一人旅でもいいけど。一人旅の似合う街はヨーロッパというのはすごく同感。

あと、日本は女性の一人旅に不寛容なんだな・・・とは思った。
妻が一人旅をするのを夫が反対するときいた芸人が、旦那は愛情が深いとか発言した記述があって、筆者が絶句してたけど、私も同意。

うちの両親は妻が一人旅とかしているけど、夫の父は安全の心配はするけど、行先とかお金についてどうこうはいったことない。むしろお小遣い?的なもの渡しているし。
母も自分のお金をやりくりして出かけている。
夫婦であっても趣味も違うし、交友関係もあるし。一人の時間も大切でないのかね?

でも、友人とかでも夫がお金にうるさくて、TVみていても、旅行番組で、高い高いといいながらみているから、いざ旅行行くときに、自分もお金をつかうのを躊躇するとは話していた。その子は働いていたのを退職して地方に嫁いだので、今はパートの仕事を月に何日かしている程度。
それも夫が、家のことやってくれといわれて。だから現金の持ち合わせが少ないので、友人通しのお茶するにも交通費からお茶代から結構前から計画しているんだよね。

まあ、人それぞれだけど、なんか縛られているみたいで、窮屈にみえる。
対等じゃないなーって。

まあ、話はおいておいて。
ネットを駆使した、個人旅行のノウハウと、一人でもご飯が食べられるノウハウとか会話集とか参考になりました。
今は宿泊+航空券が簡単に予約できるもんなあ。

自分は仕事で外回りなんで、一人ご飯は結構慣れているつもりだけど、ランチは多いけど、確かに夕飯は一人は少ないかも?

私もチェコの時は、現地でオペラが見たくて、観光局の人とかにも相談して、サイト教えてもらって、日本で予約して、現地でチケットに交換して見に行きました。
一生懸命翻訳ソフトを駆使した甲斐があった

で、予約して正解。ダブルブッキングしていたんだけど、現地で私の方が先にチケットに交換してあったので、優先になって正面の席をゲットできた。
後からきた海外のお兄さんは別の席に案内されていたが。

着物きていったからすごく注目の的だった。なんか、移動の地下鉄で拝まれてびっくりしたり。
小学生くらいの女の子が着物に興味津々で、後ろにくっついて歩いてきたり。

現地ツアーとかも頑張って予約すると面白いよね。
大昔、オーストリアのザルツブルクで、サウンドオブミュージックの舞台がみたくて現地ツアー申しこんで、いったけど。
ベネズエラの金婚夫婦と一緒で、なかなか面白かった。

ちなみに英語がもちろん自信がないので、ツアーに申し込みたいんです!という英文を紙に書いて見せて、手振り身振りで申し込みでした。
観光地だったんで、まあ、それでもなんとかなるもんですね。

劇場のツアーは英語しかないんで、ほとんどチンプンカンプンでしたが、場面が見れて感動できたからまあよかったかな?







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
旅全般 ブログトップ